【2006年のページ】
2006年12月11日(月)志村練馬区長に署名を提出
党員・支持者の皆様が、大変な努力で署名活動をしていただき誠に有難うございました。
本日朝8時30分から志村練馬区長に、皆様から寄せていただいた署名を各地域の代表の方々と一緒に提出いたしました。

・安全、安心のまちづくりを求める要望書 56291名
・子ども医療費無料化の拡大を求める要望書 45783名
・安心で楽しい「放課後子どもプラン」創設を求める要望書 21428名
・民間住宅の耐震改修助成の拡充支援策を求める要望書 20755名
・高齢者などにやさしいまちづくりを求める要望書 38250名
・花とみどり溢れる「環境都市練馬」の推進を求める要望書 21096名
・青年向けのスポーツ、文化芸術等の振興を求める要望書 11198名

実現に向けて全力で頑張ります。

2006年11月6日(月)学校での「いじめ」を根絶する要望書
本日、練馬区長と教育長に「学校での「いじめ」を根絶する要望書」を、練馬区議会公明党として提出いたしました。いじめの問題解決は、早期に発見する支援体制構築が重要であり、「子ども優先」の社会構造改革ができるかどうかにかかっています。いじめを未然に防止するため、学校現場が、家庭や関連機関と連携して取り組むことが、何よりも重要であります。

1.全公立中学校に配置されているスクールカウンセラーの小学校への拡充を図られたい。
2.いじめの早期発見・早期対応へ教育委員会の相談機関を核とし、教育センター・児童相談所・子ども家庭支援センター等とのネットワークを構築されたい。
3.いじめ防止に関する校内委員会の設置とともに、教員の資質向上への取り組み策を構築されたい。


以上3項目の要望を致しました。

2006年10月14日(土)公明党東京都本部大会
午後1時30分から、公明党東京都本部大会が日本青年館で開催されました。
浜四津敏子代表代行から
「公明党は一貫して『現場第一主義』で人間尊厳の精神を政治に打ち込んできた。大衆とともにの立党精神を原点に、党員・支持者に支えられてきたことに対し、心からの感謝と思いを込め、新たな決意で出発していきたい」
と挨拶がありました。
来年の政治決戦の大勝利に向け、議員が団結して連続勝利の流れを起こしていくことを誓い合いました。



2006年10月13日(金)定例会最終日/北朝鮮の核実験に対する抗議文を決議
第三回定例会の最終日10月13日(金)に練馬区議会として北朝鮮の核実験に対する抗議文を決議しました。
地球上の生命を脅かす核の使用はどんな理由であれ絶対に許すことはできません。
私は北朝鮮の核実験に断固抗議します。

しかし決議に至るまでに議会は激しく紛糾しました。区議会議員48名のうち6名の合意が得られなかったからです。午後1時から始まる予定の本会議は午後9時過ぎまで始めることができませんでした。
北朝鮮に対する抗議の決議は、世界で唯一の被爆国である日本として、また非核都市宣言を行なっている練馬区として当然の発信であると私は考えます。その意味でもこの決議は全議員による全会一致を目指して話し合いが続けられました。
しかし議員運営委員会でも合意できない会派、議員からの発言は無く、最終的に42名による議員提出議案として抗議文の提出になりました。

誰が本当に庶民の立場で仕事をしているのか、今回の決議をめぐる紛糾は如実に物語っていると感じました。

2006年10月12日(木)平成19年度練馬区予算に対する要望書
本日、練馬区議会公明党は、平成19年度練馬区予算に対する要望書を志村区長に提出いたしました。

私たちは、区内各種団体の厳しい現状と要望をお聞きするなどのヒヤリングを実施し、さらに、福祉、医療、教育、環境、子育て、中小零細企業などのより一層の充実を、志村区長に訴えました。誰もが、暮らしやすい練馬に「住みやすさNO.1の練馬」を目指してまいります。

2006年9月30日(土)第6回公明党全国大会
公明党は9月30日、東京・千代田区で第6回党全国大会を開き、太田昭宏代表を選出しました。
あわせて浜四津敏子代表代行、北側一雄幹事長ら本部役員が指名・承認され、「新しい公明党」が勇躍スタートしました。

太田代表はあいさつのなかで、
「闘う人間主義」「生活現場主義」を掲げ、「『人が輝く社会』の実現をめざす」と強調し、「来年の統一地方選、参院選に断じて勝利しよう」と呼び掛けました。
明年に向けて私も頑張ります。



2006年9月21日(木)「区民と区長のつどい」が開催されます
平成18年11月6日(月)から11月11日(土)にかけて開催される「区民と区長のつどい」の概要が発表になりました。「区民と区長のつどい」は、区が直面している課題についてテーマを設け、区長が直接区民の皆さまと語り合い、ご意見・ご提案をお伺いするものです。寄せられたご意見・ご提案は、施策などに生かしていきます。
今回のテーマは「都市農業と農地について〜都市生活にうるおいとゆとりを〜」です。


2006年9月14日(木)練馬区議会第4回定例会が始まりました
平成18年練馬区議会第3回定例会が始まりました。
10月13日までの30日間の会期日程で行われます。決算特別委員会も行われる重要な定例会になります。
・提出議案
・一般質問の概要
・議会日程
・傍聴の案内
・請願(陳情)の案内

2006年8月25日(木)公明党東京都本部・夏季議員研修会に参加
公明党東京都本部の夏季議員研修会が浜四津敏子代表代行、太田昭宏幹事長代行が出席し開催され、私も参加いたしました。
北側一雄国土交通相、山口なつお都本部代表、遠山清彦参議院議員をはじめ多数の国会議員の皆さんも参加されました。
あいさつした浜四津代表は「何のために公明党が結成されたのか、その立党精神を今一度確認しあいながら公明党議員の使命を果たさねばならない」と訴え現場の声に真摯に耳を傾けながら来年の政治決戦の大勝利を呼びかけました。

山口なつお都本部代表は「断じて勝ち抜く!東京が全国を牽引する戦いを」と力強く訴えました。

研修会では社会保障制度改革に伴う負担増の問題について研鑽、活発な質疑応答を行ないました。

私も明年に向けて新たな決意でがんばります。

2006年8月18日(金)江戸川区の「すくすくスクール」を視察しました 
江戸川区のすくすくスクールを視察しました。
放課後等の教室、校庭、体育館など広い学校施設の中で、児童がのびのび、すくすくと様々な活動を行なっています。
登録制をとっており、放課後に保護者が不在の家庭の児童を区が責任を持って預かる「学童クラブ登録」(小学校6年生まで)と各家庭がそれぞれの責任で利用する「一般登録」があります。
児童数約3万7000人のうち約4600人が学童クラブ登録で、一般登録は約2万7000人です。区内全73校で行なわれ、様々な学年が放課後を一緒に過ごし、地域の大人がそれを見守ります。地域の大人がボランティアで「踊り」「けん玉」やスポーツなどを教えていました。
安全安心の実現のため、練馬区における参考にしてまいります。

2006年6月2日(金)区長に緊急要望「区立小中学校の早期耐震化を!」 
練馬区議会公明党は区立小中学校の早期耐震化を求める緊急要望を志村区長と薗部教育長に提出しました。
練馬区内の学校施設の耐震化率は54.7%であり、東京23区の中でも大変遅れている状況に対して、区民の生命を守るために一刻も早く耐震化を行い、安全を守る対策を講じるよう緊急要望致しました。
区長より「改修計画を前倒ししてでも早期に耐震改修していきます」との話がありました。

2006年5月24日(水)公明党練馬総支部党員大会が開催 
新装なりました練馬文化センター大ホールにおいて、来年の区議会議員選挙、参議院議員選挙の大勝利に向けての党員大会が1500名の参加者のもと盛大に行なわれました。
練馬混声合唱団の合唱、遠山清彦参議院議員の挨拶、石川総支部長の挨拶のあと来賓の冬柴幹事長の講演があり、連立与党として国政における公明党の役割や医療制度改革等について低所得者の減免など公明党の主張が全て取り入れられたこと、憲法改正についても公明党は加憲の立場で国民の不安を解消する戦いをしている、また歳入歳出一体改革で財政再建は国民のためであり、人口減少社会でも経済が活力を維持できるよう「新たな成長戦略」の策定、実行が不可欠であると力説しました。

2006年5月22日(月)東京議員総会が開催 
午前10時から私学会館で公明党東京都本部議員総会が開催されました。
来年の統一地方選挙、参議院選挙に向けての出発の会合であります。
山口那津男参議院議員、遠山清彦参議院議員の挨拶のあと、浜四津代表代行からは、公明党結党精神を忘れず団結第一で生涯歩んでいこう、民衆とともに歩む政治家となり、大衆とともに語り、大衆とともに戦い、大衆のために戦い、大衆の中に死んでいく戦いをしていこうとの挨拶がありました。

太田幹事長代行からは、公明党の創立者に心を合わせ、異体同心で戦い抜こう、神崎代表からは、国会での重要法案等の国政報告とともに来年に向けての大勝利のために死にものぐるいで戦うとともに、竹入、矢野の裏切りに断固鉄槌を下していこうとの挨拶がありました。

2006年4月30日(日)練馬文化センターリニューアルオープン
昨年(2005年)2月から着工いたしました練馬文化センターリニューアルが無事完了し、午後2時より記念式典を行い、私も出席いたしました。
今回の改修工事は各種設備機器の更新に加え、多くの利用者の方々からご要望のあったエスカレーターの設置やエレベータの増設等のバリアフリー化を進めると共に、女性トイレや「だれでもトイレ」の増設など使いやすい文化施設となりました。
また新たに展示用ギャラリーを設け、より多くの方々から親しまれる施設となりました。
式典終了後、記念コンサートが開催されました。
(1階〜2階のエスカレータ) (展示用ギャラリー)
大ホール(こぶしホール) (だれでもトイレ)

2006年2月17日(金) 平成18年第一回定例会が開会しました
平成18年第一回定例会が開会しました。定例会の日程は2月17日(金)から3月17日(金)です。
本日、平成18年度練馬区一般会計予算、各特別会計をはじめ議案78案が提出されました。
今日から約1ケ月間の質疑を行ないます。
定例会や各委員会の傍聴ができます。時間の許す方は是非区役所内の議場までお越し下さい。


2006年1月13日(金) 公明党東京都本部・賀詞交換会に出席しました


2006年1月9日(月) 練馬区成人のつどいに参加しました


2006年1月6日(金) 練馬区賀詞交換会に出席しました


2006年1月4日(木) 本年初めての街頭演説を行いました


Copyright (C) 2006 斉藤しずお All Rights Reserved.