【2005年のページ】
2005年7月1日(金)順天堂練馬病院が開院しました

いよいよ順天堂練馬病院が7月1日に開院しました。
6月11日午後に、石川よしあき都議会議員、公明党党員の代表の方と区議会議員も一緒に見学会に参加しました。

敷地面積は11,187.98u、建築面積は4,705.54u。
免震構造による鉄筋コンクリート造りです。
病院棟は地下1階地上8階建て。病床数は400床。
駐車場は地下2階、駐車台数は155台です。

病室構成は一般病棟387床、NICU(新生児集中治療室)3床、ICU・CCU(集中治療室)10床です。

最寄り駅は西武池袋線練馬高野台駅。
笹目通り(環状8号線)東側から病院に直結している「練馬高野台いきいき歩道橋」を渡って2階の受付に直行する構造になっています。

またコミュニティバスの運行も始まります。
区民の皆様に喜んでいただける病院になるよう念願しております。














Copyright (C) 2005 斉藤しずお All Rights Reserved.